\ドラマ・アニメ・映画など動画配信中のサービスを比較して紹介中(無料配信あり)/

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』<美濃編>|見逃し配信動画(1話~17話)はこちらから

2020年1月よりNHKで放送が開始された大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』<美濃編>の見逃し動画を全話フル視聴する方法について解説しております。

あの織田信長を暗殺したとされる明智光秀(主演:長谷川博己)が主人公の大河ドラマですから、どのような裏話が待っているか楽しみで仕方がないですね♪

まずは<美濃編>の1話から17話までを要チェックです。

見逃してしまった!なんてことがあっても実は見逃し動画配信があります!

各話の見逃しを見る方法など、感想や考察と合わせてご紹介していきますので楽しんでくださいね。

今すぐ動画を観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

UーNEXTのポイント
●毎月1,200ポイントが自動でチャージ!
●NHKオンデマンド見放題を毎月の1,200ポイントを消化して自動継続可能!

●月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴が可能!
●アニメや映画、ドラマやバラエティ、成人作品など140,000本以上が見放題!
●作品をダウンロードして外出先で気軽に観られる!

※2020年5月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトをご確認ください。

目次

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の見逃し動画を視聴する方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

大河ドラマ「麒麟がくる」スタッフ【公式】(@nhk_kirin_official)がシェアした投稿

動画配信サービス名配信状況
U-NEXT(NHKオンデマンド)第1話から最終話までU-NEXTで視聴可能

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の見逃し動画は、U-NEXTの『NHKまるごと見放題パック』を契約すれば見放題となります。

放送中の作品や過去の大河ドラマ・朝ドラ・ドキュメンタリー番組などのNHK作品を約7,000本も見放題で楽しめるサービスです。

NHKまるごと見放題パックを利用するには?

こちらのページから31日間無料体験できるU-NEXTの利用登録をすることで通常600ポイント付与されるところを、1000ポイント付与されます。

U-NEXTの利用登録完了後、観たいNHK作品のページより『NHKまるごと見放題パック』を購入します。

その際にもらった1000ポイントを利用してお試しでNHKオンデマンドの利用が可能となります!

通常のU-NEXTの見放題作品140,000に加えて、NHKオンデマンド作品が7,000以上見放題のお試しが1か月間可能となるわけです。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』をU-NEXT(NHKオンデマンド)で視聴する

配信
31日無料
▶今すぐ見る
配信
2週間無料
配信
2週間無料
配信
2週間無料

※紹介している作品は、2020年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はU-NEXT公式ホームページにてご確認ください。

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで『麒麟(きりん)がくる』の動画を無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』を安心・安全に無料視聴するならU-NEXTのNHKオンデマンドをお試し体験しましょう!

U-NEXTのNHKオンデマンドはこちらから>>

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の再放送はある?

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の通常放送日は毎週日曜日の午後20:00~20:45になります。

再放送は土曜日の午後13:05~13:50で行われています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第1話のあらすじ

領地を荒らす野盗を撃退した際、明智光秀(長谷川博己)は、その頭領が持っていた「鉄砲」という見たことのない武器に興味を持つ。美濃守護代・斎藤氏の名跡を継ぐ斎藤道三(本木雅弘)に掛け合い、ある約束と引き換えに、鉄砲がどういうものか探る旅に出る。堺ではひょんなことから三好長慶の家臣・松永久秀(吉田鋼太郎)に気に入られる。次に向かった京では、名医と名高い望月東庵(堺 正章)と出会うが、大のばくち好きで、本当に名医なのかヤブ医者なのかわからない。そんな中、大名同士の抗争が始まり、町は大火事になる。

公式HPより引用

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第1話の感想・ネタバレ

初っ端から殺陣で始まるが、重厚感はない。衣装がカラフルでいかにもライトな時代劇風。黒澤明を見てきた世代にはイマイチかも。物語、脚本はしばらく様子を見ないと何とも言えない。俳優陣も木本や吉田はそれなりに存在感があるが、門脇や川口では荷が重いかもしれない。何れにせよ、このジャンルは世代によって印象や共感度がかなり違う。次回以降に期待。
大塚さん1話のみのゲストなのか?
2人のにらみ合いは熟練した演技って感じが良かった
衣装や画面背景の色がやたら鮮やかな蛍光色じみてて
ライティングで目立たせなくていい。わざとらしい。
きれいな俳優や色より、大塚さんのようなもっと顔と芝居に力のある俳優が出て欲しい
もっくんに吉田鋼太郎さんに谷原さんに伊藤英明等々
色彩鮮やかに戸惑うが、見てるうちに慣れるだろう。
歴史に疎いが話しは面白ろそう。後付けで勉強してみよう。
BGMが煩い。セリフと演技で心情は表現出来てると思うんだけど。
ハセヒロの光秀良かったです。
この先も知的で強い光秀を期待します。
門脇麦は美人じゃないけど不思議な魅力があって好感が持てます。
モッくんと伊藤英明も良いキャスティング。これから色んな戦国大名が登場すると思うとワクワクします。一年間脱落せずに視聴したいです。
衣装については賛否が分かれるとしても、肌の色や木々の緑など、不自然に加工されて見るに耐えません。“鮮やか“とのコメントもありますが、人工的な味付けに“美味しい“と感じるようなもののように思えます。この色付けをもって、暗いと不評だった大河ドラマを明るくしようと考えているのではないでしょうね?
ぶっ飛んだ「いだてん」の
オープニングに慣れたあと一転、
昭和50年ごろみたいなぶっとい明朝体の
クレジット。毛筆書体なんかより古めかしく感じられる。
懐かしいのにかえって新鮮だ。私は好き。門脇麦ちゃんってあんなだっけ?
「まれ」の時より下手に見える。がんばれ。
このままか、化けるか。しばらく様子見。
大河らしい始まりかな?同じ池端脚本の太平記の始まりと良く似ている。最初は様々な批判があっても徐々に盛り上げて行き、今では名作と言われる太平記。明るすぎる色調も長谷川さんの軽い演技も全て計算でしょう。深みの無い三谷、宮藤作品みたいにはならないだろうな。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第2話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第2話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第2話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第3話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第3話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第3話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第4話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第4話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第4話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第5話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第5話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第5話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第6話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第6話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第6話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第7話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第7話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第7話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第8話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第8話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第8話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第9話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第9話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第9話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第10話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第10話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第10話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第11話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第11話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第11話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第12話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第12話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第12話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第13話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第13話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第13話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第14話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第14話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第14話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第15話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第15話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第15話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第16話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第16話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第16話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 第17話の感想・ネタバレ

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第17話について、感想・ネタバレ記事を書いています。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の第17話について詳しくはこちらから

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の豪華キャストたちのご紹介

明智光秀(長谷川博己)

身分が高いとはいえない美濃の明智家に生まれるが、勇猛果敢な性格と類いまれなる知力を、美濃を牛耳る斎藤道三に見いだされ、道三の家臣として重用されるようになる。やがて、主君として付き従った道三が討たれると、美濃を追われるが、後半生の主君・織田信長と出会ったことで彼の運命が大きく動き出していく。

斎藤道三(本木雅弘)

美濃の守護代で光秀の主君。一介の油売りだった亡き父とともに親子二代で美濃の国盗りを目指す戦国下剋上の代名詞的存在。天才的な軍事力と狡猾(こうかつ)な政治力を持ち、金銭への執着も強い。

織田信長(染谷将太)

光秀が尾張で出会う信秀の嫡男。明智光秀との出会いが、信長自身の運命も変えていく。

足利義輝(向井理)

塚原卜伝にも師事したといわれる剣豪将軍。
父・義晴とともに、混迷する京の情勢に翻弄され、近江と京を出入りすることを余儀なくされた悲劇の将軍。三淵藤英を通じて、光秀と知己を得る。

その他キャスト

伊藤英明、川口春奈、南果歩、西村まさ彦、石川さゆり、徳重聡、村田雄浩、木村文乃、岡村隆史、尾野真千子、高橋克典、木村了、檀れい、上杉祥三、佐々木蔵之介、堺正章、門脇麦、吉田鋼太郎、谷原章介、 ほか

公式HPより引用

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の原作ってあるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

大河ドラマ「麒麟がくる」スタッフ【公式】(@nhk_kirin_official)がシェアした投稿

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の原作は脚本家の池端俊策さん・前川洋一さん・岩本真耶さんのオリジナル作品となります。

明智光秀を主人公として、どのような人柄で、そしてどのような立ち回り役として描かれるのか本当に楽しみですね♪

ポイント

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の脚本家・池端俊策さんが脚本したNHKドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」は同じくNHKオンデマンドが配信されているU-NEXTで視聴可能です。

こちらのページから31日間無料体験できるU-NEXTの利用登録をすることで通常600ポイント付与されるところを、1000ポイント付与されます。

U-NEXTの利用登録完了後、例えばNHKドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」のページより『NHKまるごと見放題パック』を購入して、もらった1000ポイントを利用してお試しでNHKオンデマンドのお試し利用が可能となります!

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』に対する期待の声を公開

歴代の大河ドラマで織田信長を演じた俳優が16人、豊臣秀吉を演じた俳優が15人、徳川家康を演じた俳優が20人となり、今回は織田信長が染谷将太、豊臣秀吉が佐々木蔵之介、徳川家康が風間俊介なので注目していきたいですね~。

また、なぜ明智光秀が『本能寺の変~山崎の戦いで3日殿下だったのか?』今回の大河ドラマで明らかになればいいですね~。
応仁の乱以降、登場した室町幕府第13代将軍・足利義輝、第15代将軍・足利義昭、今川義元、斎藤道三などの戦国武将にも注目ですね~。

明智光秀と言えば、過去の大河ドラマで15人の俳優が演じていますが、歴史上の出来事が1582年の本能寺の変で織田信長に謀反を起こしたというのが印象深いですね~。
光秀の歴史上の名言と言えば「敵は本能寺にあり!」がインパクトありますね~。また、明智光秀を演じる主演・長谷川博己と共演者の顔ぶれが豪華ですね~。(特に注目しているのが若手女優の門脇麦と川口春奈ですね~。)
ワクワクドキドキする一年であってほしい。
乾いた笑いとドタバタ喜劇は懲り懲りだ!

やはり大河は戦国時代が一番ですね。

今まで仇役だった光秀が主役って事で、
逆に主役だった信長や秀吉が仇役に廻る訳で、
歴史の視点の逆転が興味深いですね。

ただその配役がいささか疑問。

染谷将太さんが信長で、佐々木蔵之介さんが秀吉って、
佐々木さんは寧ろ信長でしょう?

秀吉は容姿的には岡村隆史さんが適任でしょうに、
単なる農民の役って、なんか勿体ない気がします。

まあそれが逆に狙いなのかもしれないので、
放送を楽しみにしたいと思います。

令和初の大河ドラマが敗者からの眺めと言うのは良いと思う。
日本も平成の30年間で、経済的にも世界での立ち位置が敗者なのだから。
敗者をとことん知ることが、令和の歩み方の一助になると思う。
2週間もキリン(違う意味で)みたいに首を長くして、この日を待ち続けてやっと見られるが何とも嬉しい。番宣を見てオープニング曲を聴いたところでは期待十分である。明智光秀は、「謀反人」「三日天下」とマイナスイメージの強い武将だが、今回のドラマではそんなイメージを大きく変えてくれる事を期待している。自分の中では『秀吉』での村上弘明のイメージがあるが、長谷川博己はどんな光秀を演じてくれるのか?染谷将太の信長は意外と思ったが(こちらは『利家とまつ』の反町隆史のイメージが強い)、今までとは違う信長を演じてくれそうで楽しみである。
強いて言えば『西郷どん』の時みたいに、肝心なシーンを端折ったり、訳のわからない特番を挟まないで欲しい。これから1年間、新しい光秀像をたっぷりと堪能したい。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の音楽を担当したのはジョン・グラム!

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の音楽を担当したのは作曲家のジョン・グラムさんです!

光秀や信長、秀吉のイメージが自然と湧き上がって、それと同時に、同じ時代に生きた女性や子どもなど名もなき人たちの人生や悲しみや願いも感じたと語ったジョン・グラムさんの想いがどのようにドラマと絡んでくるか非常に楽しみです。

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の見逃し動画を視聴する方法 まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

大河ドラマ「麒麟がくる」スタッフ【公式】(@nhk_kirin_official)がシェアした投稿

大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の見逃し動画は、U-NEXTの『NHKまるごと見放題パック』を契約すれば見放題となります。

放送中の作品や過去の大河ドラマ・朝ドラ・ドキュメンタリー番組などのNHK作品を約7,000本も見放題で楽しめるサービスです。

無料期間中のいつ解約しても料金がかからないのでお得です。

U-NEXT内の無料コンテンツを好きなだけ見られますし、さらには無料で読める電子書籍もたくさんありますので大いにU-NEXTで楽しみましょう!

歴史ではあまり語られない明智光秀の幼少期から信長に仕える前の生い立ちなどは楽しみな部分ではありますし、謀反者と知られる光秀が実はこんな人物であったという意外な視線で描かれるのを期待しています。

今すぐ動画を観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

UーNEXTのポイント
●毎月1,200ポイントが自動でチャージ!
●NHKオンデマンド見放題を毎月の1,200ポイントを消化して自動継続可能!

●月額2,189円(税込)で最大4人まで同時視聴が可能!
●アニメや映画、ドラマやバラエティ、成人作品など140,000本以上が見放題!
●作品をダウンロードして外出先で気軽に観られる!

※2020年5月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトをご確認ください。

最新情報をチェックしよう!